マクロレンズで接写を簡単に!釣りブログに載せるルアーの写真はスマホで綺麗に撮れます。

ブログに載せるルアーの写真を撮るときに困ったことがありました。

それは、スマホで撮ると接写するときに必ずぼやけてしまうのです。

スマホ(iPhone SE2)で接写した写真

少し離せばピントが合うのですが、それ以上近づくとぼやけてしまいます。

ルアーの細かい部分を撮影したいのですが、なかなかうまく撮れません。

そこで、以前購入したスマホ用のレンズセットの中に接写に適したマクロレンズが入っていたことに気づきました。

スマホにマクロレンズをつける

こちらがスマホ用のマクロレンズです。

スマホ用のマクロレンズ

もともと、ネックマウントを使ってiPhoneで釣りの動画を取ろうと思っていたのですが、iPhoneでは画角が狭くてうまく手元が映らずに悩んでいました。

その時に購入した広角レンズとセットで入っていたレンズです。

スマホのレンズ部分に挟むだけのクリップ式なので簡単に取り付けできます。

ちなみにAmazonで購入しました。

ルアーをマクロレンズで接写

iPhoneにマクロレンズをつけて接写した写真がこちらです。

なかなか綺麗に撮れていると思います。

背景が若干ぼやけるのもいい感じです。

マクロレンズをつけずにフックを接写で撮るとかなりぼやけますが、

マクロレンズをつけるとフックの先までばっちり撮影できます。

最近では、釣り道具関連の写真を撮る時に必ずつけるようにしています。


今まで撮れたいい感じの写真

今まで撮れたいい感じの写真をご紹介します。

スミスのスプリットリングプライヤーの写真です。

ロゴがいい感じに撮れました。

続いて、スプリットリングを開いている写真です。

この写真が一番うまく撮れていると思います。

いい感じすぎてアイキャッチ画像にしちゃいました。

詳細はこちらをご覧ください。

#00の極小スプリットリングが簡単に開くおすすめのプライヤー

月下美人のしらすJの写真です。

サクサスフックの鋭さや3連ジョイントボディが綺麗に撮れました。

詳細はこちらをご覧ください。

しらすJでメバルプラッキング 月下美人のしらすJをインプレ。晩冬のメバルプラッキングで良型メバル!

つい最近インプレ記事を書いた時に撮ったナッゾジグの写真です。

美しいホログラムやブレードに刻印こくいんされたロゴが綺麗に撮れています。

詳細はこちらをご覧ください。

ナッゾジグのインプレ。飛距離抜群の新機軸なジグでメバルを釣る!

とりあえず持っておこうマクロレンズ

もともと使う予定がなかったマクロレンズでしたが、最近はよく使うようになりました。

逆に、動画を撮るための広角レンズを使わなくなりました。

最初のうちはiPhoneに広角レンズをつけて首から下げて釣りの動画を撮っていましたが、結局はGoProを購入したことにより広角レンズはお役御免やくごめんとなりました。

ちなみにこのネックマウントを使えば首からスマホを下げて動画を撮ることができます。

ウェアラブルカメラ スマホ POV ネック マウント 首掛け式 スマホホルダー 動画 ビデオ撮影
Molentys

GoProを買うより安上がりです。

使用中にiPhoneがズレて海に落ちてしまってから、私は使用を躊躇ためらうようになってしまいました。

そして現在はブログの写真を綺麗に撮ろうと思いたちマクロレンズを使っています。

ブログを書いている方にはぜひおすすめしたい一品です。

TwitterやInstagramなどのSNSに載せる写真を撮る時にも役に立ちそうですね。

今回ご紹介したレンズはこちらです。

最後まで読んでいただきありがとうございました。