月下美人 澪示威 45Sのスプリットリングとフックを交換

先日、黄色い中古釣具店ことタックルベリーにて、月下美人の澪示威(レイジー) 45Sが390円ほどで売っていたので即購入しました。

ただ、スプリットリングフックがついていなかったので、新しいリングとフックが必要となります。

でもでも私は澪示威の実物をみたことがないので、標準でついているスプリットリングやフックの大きさがわかりません。

今回はネットで検索した情報を使っていい感じになるか確認することにしました。

澪示威 45Sのフックについて

ググったところによると、澪示威 45Sの標準フックは天下のDaiwa様が発売されている「Dトレブルフック SS VP」の#14だとわかりました。

画像引用元:DAIWA : Dトレブルフック SS VP – Web site

しかし、新品の澪示威に標準でついているサクサスフックは値段も高いし、そもそも売ってる場所がないしで断念。

画像引用元:DAIWA : Dトレブルフック SS VP – Web site

とりあえず、カルティバの小さめなフックを代替品として使います。

created by Rinker
オーナー(OWNER)
¥713
(2022/11/26 11:32:59時点 Amazon調べ-詳細)

澪示威 45Sのスプリットリングについて

スプリットリングは公式にも情報がなかったので、似たようなサイズのスプリットリングを購入。

サイズが#00か#000で最後まで迷いました。

created by Rinker
オーナー(OWNER)
¥222
(2022/11/26 13:28:13時点 Amazon調べ-詳細)

澪示威 45Sにつけるリングとフックそしてプライヤー

フックサイズはとりあえず#14でいいかなと思ったのでカルティバの「ST-36TN #14」を購入。

スプリットリングは小さめのカルティバの「Fine Wire #00」にしてみましたが、実際に見てみると意外に大きかったです。

Amazonで購入すると実際のサイズを見て買えないのでそこがネックですね。

そして最後にスプリットリングピンセットを購入。

ダイワのプライヤーを持っていたのですが、今回使用するスプリットリングが小さすぎて開けることができず。

ひとまわりサイズが小さいSMITHの「スプリットリング ピンセット」をゲットしました。

いざ、リングとフックを装着

早速新しいスプリットリングピンセットで#00のスプリットリングを開いていきます。

これがまた開きやすくてびっくりしました。

最初からこのピンセットを買っておけばよかったです。

詳細はこちらの記事をご覧ください。

#00の極小スプリットリングが簡単に開くおすすめのプライヤー

あれよあれよという間に、リングとフックが澪示威 45Sに装着できました。

ちなみに本家のリングとフックのサイズ感はこんな感じです。

画像引用元:DAIWA : 月下美人 澪示威 45S – Web site

スプリットリングのサイズは#00で良さげですね。

フックが少し大きかったかもしれません。

S.P.M.55と比較してみます。

今回使った#00のリングと#14のフックサイズが5.5cmのプラグと同じくらいに見えます。

メガバスのコリーとも比較。

うーん、やっぱりフックサイズを#16か#18に落とした方が良さそうですね。

カルティバの公式サイトで大きさを確認してみると、#14と#16はさほど大きさに変わりがなさそうなので、#18でちょうど良さそうです。

画像引用元:ST-36TN スティンガートリプル | 株式会社オーナーばり

次にフックを変える時は#18で試してみようと思います。

まあでもリングとフックのサイズが少し大きくなっただけなので使う分には問題はなさそうです。

こちらはリアフック。

フロントフックです。

総重量は3.25gとなりました。

公式では澪示威 45Sの標準自重は3.0gなので0.25g重くなっています。

画像引用元:DAIWA : 月下美人 澪示威 45S – Web site

澪示威 45Sの標準フックはDトレブルフック SS VPの#14で、自重は0.1gとなっています。

画像引用元:DAIWA : Dトレブルフック SS VP – Web site

今回装着したST-36TNの#14は0.15gでした。ちょっと重かったですね。

ST-36BCの#18が0.09gなので、これがちょうど良さそうです。

ちなみに、フロントとリアのフックが若干重なりますが、1日投げ倒してもフック同士が絡まることはありませんでした。

今回はフックのサイズを間違えてしまいましたが、いい勉強になりました。

またサイズを下げたフックを手に入れて再挑戦しようと思います。

なんだかごちゃごちゃしてきました。

色々なところから情報を集めはすれど、結局はだからどうなるという事態に陥りました。

結局は次にフックを買うとき、サクサスフックの#14が安く売っていればそちらを買い、なければカルティバのST-36TNの#18を購入してみます。

これで万事解決のはずです。

なんだかフラフラしてきたのでこれで終わります。

結局何が書きたかったのかふわふわしてきましたが、頭がすっきりしているときに一度書き直そうと思います。

YouTubeではブログに書いたつ釣りの動画もアップしていますので、ぜひチャンネル登録とご視聴をよろしくお願いします!

YouTubeを見てみる

最後まで読んでいただきありがとうございました。