アジフライの聖地。松浦市鷹島「海道(かいどう)」の肉厚なアジフライ定食が絶品!

少し前に長崎県松浦市鷹島へアジング(アジ釣り)に行きました。

行くまで知らなかったのですが、松浦市は2019年に「アジフライの聖地」と公式に宣言するほどアジフライが有名みたいです。

大きなアジが釣れることは噂で聞いていましたが、アジフライも有名とのこと。

この日は尺アジを狙っていましたが、それどころかアジが全くと言っていいほど釣れなかったため、アジフライを食べて帰ることにしました。

お食事処「海道(かいどう)

暗くなってから結構時間が経っていたので、まだ開いている店はどこかないかとあたふた探していると見つけたのがこのお店。

間違いなく美味しいであろう店構え、お食事処 海道(かいどう)です。

所在地〒859-4303 長崎県松浦市鷹島町神崎免91-7
営業時間11:00〜14:00、
17:00〜22:00(LO21:30)
電話0955-48-2950
休日水曜
予算昼:1,000円〜、夜:2,500円〜
備考まつうら観光物産協会加盟店舗

引用元:食事処 海道 - 松浦市の観光情報サイト「松恋」~松浦のうみ・ひと・まちに恋~

駐車場は結構広め。

お店に入るとすぐに大きな水槽が目につきます。

30cmは優に超えている立派なアジが悠々と泳いでいます。

席に着くと暖かいおしぼりとお茶が。

寒空の下で冷えた体が暖まります。

お食事処「海道(かいどう)」のメニュー

メニューはこのような感じです。

私は最初からアジフライを食べる予定だったので、1,000円のアジフライ定食にしました。

他にも1,000円の鷹島名物「魚嶋来(おとこ)めし」や、1,500円の「アジ刺身定食」など魅力的なメニューがたくさんあります。

魚介類が食べれない方がいてもご安心ください。

ヒレカツ定食に味噌カツ定食、天ぷら定食や揚出豆腐定食、カツ丼、天丼、天とじ丼などなど多くの定食があります。

壁に大きくおすすめされているマグロ入りの魚島来(おとこ)めし。

これで1,350円は安くないですか??

アジフライ定食以外に頼んだもの

皆でつまめる唐揚げを単品で頼みました。

ジューシーで美味しかったです。

こちらは友人が頼んだ魚島来(おとこ)めし。

毎朝仕入れている旬のお魚がのる海鮮丼。

甘辛いごま醤油に卵を溶いて食べます。

今ブログを書きながら写真で見てもよだれが出るほど美味しそうです。

ボリュームが結構あり、女性の友人は食べきれず他の友人にあげていました。

松浦市鷹島が誇る絶品のアジフライ定食

こちらがアジフライ定食です。

定食がきた瞬間にとにかく思ったのは「アジフライでか!」でした。

アジフライは背開きのイメージですが、三枚おろしで捌かれた立派なサイズのアジフライです。

見てくださいこの断面。

実際に見たらもっとびっくりしますよ。

肉厚でジューシーで臭みがなく美味しすぎる、、。

これぞサクふわ。

魚が苦手な方でも美味しく食べれると思います。

このサイズのアジを刺身ではなくアジフライで食べるとは、贅沢ですね。

ご飯が進みます。

外が冷え込んでいたこともあり、白味噌の味噌汁がとても美味しかったです。

あと、漬物の右下に見えるイカの和物?(確かそうだったと思います)も絶品でした。

釣りやツーリングなどで松浦市を訪れた方はぜひ食べてみてください。

楽天でも買えるようなので、このご時世ですからお取り寄せもいいかと思います。

アジフライはとても人気なので、お早めに注文することをおすすめします。

松浦市はアジフライ推し

松浦市の観光情報サイトを見てみるとかなりのアジ推しだということがわかります。

エリアごとにアジフライのお店がわかるアジフライマップもあるので、アジフライの食べ歩きツアーがしたい方はご参考までに。

「アジフライの聖地」松浦 | 松浦市の観光情報サイト「松恋」