dアニメストアのメリットは?実際に登録してみました!

ハチ

こんにちは、アニメが大好きなハチ(@bibittoinfoです!

突然ですが、アニメって面白いですよね。

高校生から深夜アニメにハマってしまい、大学時代はジャンルにこだわららず相当な数のアニメを見ていました。懐かしい。

現在は面白そうなアニメか、昔の名作アニメを厳選げんせんして見ています。

そんな私がアニメに特化した動画配信サービスのdアニメストアに登録してみたので、dアニメに登録するメリットを個人的に書いていこうと思います。

dアニメストアに登録するか迷っている方は参考にしてみてください。

dアニメストアのメリットを実際に登録して解説!

dアニメストアとは?

dアニメストアは、株式会社ドコモ・アニメストアが提供しているサブスクリプションの動画配信サービスです。

サブスクリプションってなに?
サブスクリプションとは、毎月決まった料金を支払うことでサービスを受けることができる支払い方法です。

サブスクリプションの動画配信サービスは国内・海外にいくつかあります。

その中でもdアニメストアの料金はとても安く、月額400円(税抜)で利用することができます。

しかも初回登録時の場合は31日間無料となります。

サービス名の通り配信されている動画がほぼアニメで、他の動画配信サービスと比べてアニメに特化していることが特徴です。

dアニメストアは最新作から名作まで幅広いラインナップ

dアニメストアでは現在放送されているアニメはもちろん、過去の名作アニメを含めた3,800作品以上が配信されています。

ジャンルが豊富

dアニメストアはアニメのジャンルが14個もあるので、自分が好きなジャンルを見つけて似ているアニメを簡単に探すことができます。

400円でこれはいい意味で異常ですね。

dアニメストアのジャンル一覧

  • SF/ファンタジー
  • ロボット/メカ
  • アクション/バトル
  • コメディ/ギャグ
  • 恋愛/ラブコメ
  • 日常/ほのぼの
  • スポーツ/競技
  • ホラー/サスペンス/推理
  • 歴史/戦記
  • 戦争/ミリタリー
  • ドラマ/青春
  • ショート
  • 2.5次元舞台
  • ライブ/ラジオ/etc.

特集がおもしろい

dアニメストアは色々な切り口の特集がくまれています。

例えば2020年の7月のある日は「7月生まれのヒーロー&ヒロイン」や「7/7は…ポニーテールの日!」の特集がありました。

他にも「あれから1年…2019夏アニメ」「気づけば5年前…2015夏アニメ」などなど面白い特集があります。

またアニメ以外にも、アニソンの実写PVやコンサート、刀剣乱舞や文豪ストレイドッグスなどの舞台、VTuverが出演するアニメを見ることができます。

OPスキップ機能や倍速再生機能が便利

dアニメストアにはアニメを見るにあたり、とても便利な機能があります。

それが「OPスキップ機能」と「倍速再生機能」です。

OPスキップ機能

OPスキップ機能は名前の通り、アニメのオープニングを飛ばすことができる機能です。

続きが気になって早くアニメの本編を見たいという方にかなりおすすめです。

アニメによってはOP機能が使えないアニメもありますが、dアニメには10秒・30秒早送り機能があります。

OP機能が使えないアニメはこの10秒・30秒スキップを使うことでOP・EDを簡単にスキップすることができます。

倍速再生機能

倍速再生機能はアニメの再生速度を変えることができる機能です。

忙しくてあまりアニメを見る時間がない方も、倍速機能を使うことで空いた時間にさっとアニメを見ることがきます。

再生速度は以下の6種類があります。

dアニメストアの再生速度

  • 0.5倍速
  • 0.75倍速
  • 通常速度
  • 1.25倍速
  • 1.5倍速
  • 2.0倍速

倍速にして楽しめるのかな?と最初は思っていましたが、意外にちゃんと見れるんですよね。

2倍速までいくと流石にセリフを聞くのが少し難しくなりますが、1.25〜1.5倍速ですとあまり気にせず見れます。

1話を25分とすると、倍速再生機能を使うことで以下の時間で1話を見ることができます。

再生速度再生時間
1.25倍速約20分
1.5倍速約17分
2倍速約13分

OPスキップ機能と10秒・30秒早送りをうまく使うことでたくさんのアニメを見ることができるので、とても便利な機能ですね。

ちなみに私は獣の奏者エリンをOPスキップしながら1.5倍速で見ています。

たまにスキマスイッチの主題歌が聞きたい時もあるので、その時だけOPスキップ機能をオフにします!

独占配信&地上波先行配信がある

dアニメには独占配信と地上波先行配信のアニメがあります。

独占配信はそのままの意味で、dアニメストアのみで配信されているアニメがあるということです。

地上波先行配信とは、テレビで放送されるより先にdアニメで配信されるということです。

例えば、現在放送されている釣りアニメ「放課後ていぼう日誌」は以下の時間帯で視聴できます。

放送局配信時間
TOKYO MX毎週水曜 00:30〜
MBS毎週水曜 02:30〜
RKK熊本放送毎週土曜 01:55〜
dアニメストア毎週水曜 00:00〜

dアニメストアでは、地上波で一番早い放送時間のTOKYO MXよりも30分早く視聴することができます。

私が放課後ていぼう日誌にハマってしまったので例として取り上げましたが、現在放送中の大人気アニメ「Re:ゼロから始める異世界生活 2nd season」も地上波先行で配信されています。

dアニメストアにデメリットはある?

dアニメストアのデメリットをあげるとするならば、まずアニメ以外の配信はほぼないということです。

アニメに特化した動画配信サービスなので当たり前なのですが、アニメ以外も見たい人はdアニメストに向いていません。

また、OPスキップ機能はとても便利なのですが対応していないアニメもあります

10秒・30秒早送りでOP・EDはスキップできるのであまり気にしていませんが、OPスキップが全てのアニメに対応していないのはデメリットと言えます。

まとめ:dアニメストアのメリットは?

結果としては、dアニメストアに登録してよかったなと思っています。

使わないだろうなと思っていたOPスキップ機能や倍速機能も便利でよく使っていて結構使いこなしてますね。

過去の名作アニメもたくさんあるので、ふとした時にあのアニメ見たいなと思ったらdアニメストアですぐ見ることができます。

今は過去に放送された銀河英雄伝説や獣の奏者エリンをゆったりと見ながら、現在放送されているアニメの放課後ていぼう日誌やリゼロ2期を見て楽しんでいます。

あとは、数ヶ月に一度どうしてもコードギアスを見たくなるので、一気に見てしまいますね。

コードギアスは中毒性やばいです。

たまにルルーシュの声が聴きたくなるんですよね。

最後は好きなアニメの話になってしまいました、すみません。

たった400円(税抜)でこれだけ楽しめれば十分ですね。

モンスターを2本飲んだと思えば安いものです。

初回登録時は31日間無料となるので、皆様もdアニメストアで素敵なアニメライフを過ごしましょう。